祖父から父へ、そして子へと受け継がれる家

おじい様が建てられ、おじい様からお父様へ、お父様から息子様へ受け継がれた築40年の住宅を全面リフォームさせて頂きました。思い入れのある部分は残しつつ、最新の設備と内装材を使用しリノベーションしました。
LDKを区切っていたカウンターと垂れ壁を取り払い、段差を解消し、フラットで広々としたLDKになりました。
元の和室は、壁は塗壁、柱は変色やシミが目立っていました。大壁とすることで古い柱を見えなくし、白基調の新和風のデザインとしました。
ストリップ階段で解放感はありましたが、階段下が有効活用できない為、箱型の階段に架け替えを希望されました。建具と色を合わせて統一感のある仕上がりになりました。
階段を箱型にしたことで階段下を収納スペースとして有効活用できるようになりました。あえて扉は付けず、使いやすさにこだわりました。
6帖の和室と6帖の洋室を繋げ、12帖の洋室になりました。建具もすべて入れ替え、使いにくかった押入れもクローゼットに変更し、落ち着きと解放感のある部屋へと生まれ変わりました。
仕事部屋として利用される洋室はデニムの壁紙を採用し男前スタイルに仕上げました。窓にはインナーサッシを採用し断熱性と気密性を高めました。
黒で統一されたかっこいいお風呂はお施主様のお気に入りポイントです。
リフォーム前はトイレの幅が狭く、お客様の体が当たってしまい、使いづらく大変お困りでしたので、トイレの幅を広げる事を最優先に考え、間取り変更しました。
BEFORE LDK
BEFORE 階段・廊下

<お客様よりご感想>
冬は家全体が寒く、暖房の効きが悪かったのですが、断熱材を入れて頂き、内窓を設置したことで快適にすごせるようになりました。
トイレが狭く使いづらかったのですが、リフォームで広げてもらい、とても快適になりました。
自宅の仕事部屋は落ち着いた内装に仕上げて頂き、集中して仕事ができるようになりました。

リフォーム・リノベーション

DATA

  • 建築場所
    京都府城陽市
    家族構成
    -
  • 敷地面積
    -
    建物面積
    -
  • 工事面積
    115㎡

資料請求いただくと「コンセプトBOOK」&「施工事例集」をお届けいたします。

施工事例一覧に戻る

その他の施工事例OTHER WORKS