減築による快適生活の追求と実現~古民家の蘇り~

デザインアワード2020 全国優秀賞受賞

築93年の大きな古民家を全面リフォーム。敷地は広いもののガレージが無く、お困りでした。建物の減築をして、駐車場を設けることで建物面積は減りましたが、生活のしやすさは増やす事が出来ました。
かまどがある昔ながらの土間にあったキッチン。土間を壁で仕切り、新設したキッチン上部分に新しく柱と梁を設置し、半透明のアクリル板を乗せることで、暖気を逃さず、明かるさも確保することが出来ました。
立派な梁や柱、古い建具など、長い年月を経て趣のある古民家の良さを残し、新しい建具が入っても違和感がなく、雰囲気を壊さない様にするため気を配りました。
白蟻被害で傷んだ土台を全て撤去し、床組から作り直し、とてもきれいになりました。 皆であつまり仏壇に手を合わせられるようになったと喜んでいただけました。
階段が急で上がることができなかった2階の和室も、階段を架け替えきれいにリフォーム。親戚が泊まれるスペースができました。
水廻りは老朽化していて排水の流れも悪くなっていました。 手摺り付きのトイレで安心してお使いいただけるようになりました。
農作業をされるご主人が土足のまま入れるトイレを玄関横に新設。洗面室・浴室は面積を広げて清潔感の溢れる白で統一しました。
農作業をされるご主人の為に、土間に裏口から玄関まで通れる通路を設置。 通路の壁面は、古民家の雰囲気を壊さない様、焼板を使用しました。
土間には窓が少なく暗かった為、一部瓦をガラス瓦に取替え光が入るように工夫し、明るく暖かいキッチンに生まれ変わりました。
BEFORE 和室
BEFORE 土間
工事中 和室
工事中 吹き抜け

<お客様よりご感想>
道路に面した玄関側に駐車場がなく、不便に感じていました。建物を減築し、駐車スペースを確保していただきとても便利になりました。
キッチンは昔ながらの土間にあり、土足でお料理を作っていました。底冷えでとても寒く、暗いキッチンで毎日大変でしたが、フローリングにリフォームし、光が入るように工夫もしていただき、明るく暖かいキッチンに生まれ変わりました。床暖房も暖かく快適です。
また、白蟻被害で和室の床が傾いていましたが、床組から作り直していただき、とてもきれいになりました。
皆であつまり仏壇に手を合わせられるようになりとても嬉しく思います。

リフォーム・リノベーション

DATA

  • 建築場所
    京都市伏見区
    家族構成
    大人3人
  • 敷地面積
    -
    建物面積
    -
  • 工事面積
    250㎡

資料請求いただくと「コンセプトBOOK」&「施工事例集」をお届けいたします。

施工事例一覧に戻る

その他の施工事例OTHER WORKS