老後を見据え、暮らし豊かに、光と風を活かす大空間

築27年一戸建て。高齢のお母様との同居を機に車椅子でも快適に生活できるよう、全面バリアフリーのリフォームをさせて頂きました。以前は間仕切りで区切られており、南側の居室は明るいものの北側の部屋は暗かった為、『明るく開放的な空間』をご希望されました。また介護がしやすいように動線にはこだわりを持っておられました。
お母様用に1階に寝室が必要となり、プライバシーを確保しつつ、ご家族とのコミュニケーションも図れるようリビングに隣接。お部屋にも洗面台を設置していつでも使えるように。
以前は各部屋が区切られており、キッチンも独立していました。軽量鉄骨の良さを生かして、間仕切り壁を極力撤去し、開放的な空間にし、部屋の真ん中にアイランドキッチンを配置し家族のコミュニケーションが増えました。
トイレはスペースを広く取り、将来介護しやすいように、左右どちらからも開く引き戸を採用。手すり付きの便座にし、安全に使えるようになりました。
浴室への扉も引戸にしスムーズに浴室内に入れるようになりました。またスロップシンクを設置し汚れものも気兼ねなく洗えるようになりました。
将来の車椅子での移動も考え、廊下からリビングへの建具も親子扉にし開口部を広くとりました。
玄関ホールにはお気に入りの絵画を飾れるようピクチャーレールを設置したり、テレビ周辺にはカウンターや飾り棚を設置し趣味を楽しめるようご提案しました。
BEFORE リビング
工事中 LDK

<お客様よりご感想>
床面積は変わっていませんが、家が広くなったような気がします。
各部屋の仕切りを無くし、開放的にしたことで、これほど広々するとは思いませんでした。
バリアフリー工事もお願いしたのですが、床の段差が無くなった上に、ドアも車椅子で問題なく通れるように改修してもらいました。
高齢の母の為に床暖房を設置しましたが、今年の冬はほとんどエアコンを使わなくてもよいほど暖かく、思い切って良かったと思います。
費用は掛かりましたが、設備も一新し、使い勝手が良くなり気持ちよく毎日を過ごしています。
飾り棚の取付や、ピクチャーレールについても的確なアドバイスを頂き、きめ細やかな対応に非常に満足しております。

リフォーム・リノベーション

DATA

  • 建築場所
    京都府城陽市
    家族構成
    3人
  • 敷地面積
    -
    建物面積
    -

資料請求いただくと「コンセプトBOOK」&「施工事例集」をお届けいたします。

施工事例一覧に戻る

その他の施工事例OTHER WORKS