暖かく一体感のあるLDKが家族の憩いの空間へ

デザインアワード2017 地区優秀賞受賞

地域性から、冬は室内がとても寒く、広いリビングにも関わらずホットカーペットの周辺に家族が集まりがちだったので、床暖房を採用することで、部屋の広さを十分に使えるようにしました。壁面にニッチを設け、室内にアクセントを演出しました。
同じ空間にありながら少し独立した感のあるキッチンを対面に変更し、LDKを統一感のある空間にしました。デッドスペースを作っていた柱を利用して収納を確保し収納量に余裕ができました。
以前は窓側に向いていたキッチン。コの字タイプにする事で、リビングを向いて楽しく調理できるようになりました。
洗面室にはニッチを設け、小物を飾れるスペースに。
ホワイトで統一した清潔感ある浴室に。タイル貼りで寒く掃除が大変でしたが快適になりました。
BEFORE ダイニングキッチン
BEFORE 浴室

<お客様よりご感想>
初回の打ち合わせから丁寧な対応で、細かいところまで確認して頂き、安心できました。打合せのたびにイメージパースを準備して頂き、イメージ通りの空間になりました。
収納量が少ないのが悩みでしたが、今では少し余裕があるくらいになりました。
床暖房を採用することで温かくくつろげるリビングとなり、一体感のある素敵な空間となりました。
工事に携わってくださった職人さんの対応も丁寧で、工事途中の現場を見ていてもすごく安心できました。

リフォーム・リノベーション

DATA

  • 建築場所
    京都市西京区
    家族構成
    大人2人+子ども2人
  • 敷地面積
    -
    建物面積
    -
  • 工事面積
    49㎡

資料請求いただくと「コンセプトBOOK」&「施工事例集」をお届けいたします。

施工事例一覧に戻る

その他の施工事例OTHER WORKS