住宅地の角地に建つモダンな佇まいの家

東南角地、約47坪という立地を生かした間取り。シューズクローク、ウォークインクローゼット、など各居室に大容量の収納スペースを配置。キッチンまわりに浴室、脱衣所、洗面、ファミリークローゼットを設け、家事導線が考えられた家。洗濯から干す作業まですべて1階で完結できます。リビング横の和室は扉を開けてリビングと一体的に使える間取り。上吊り引き戸のL字コーナーは扉をあけている時も下枠やレールがなく、すっきりとした納まりで、安全です。肌触りのいい畳で和室も白をメインにし、リビングと違和感のない仕上がりです。白、ベージュ、グレーと淡いカラーで統一された室内は洗練された仕上がりです。

分譲住宅

DATA

  • 建築場所
    京都府城陽市
    家族構成
    大人2人
  • 敷地面積
    158.02㎡(約47.80坪)
    建物面積
    101.84㎡(約30.80坪)

資料請求いただくと「コンセプトBOOK」&「施工事例集」をお届けいたします。

施工事例一覧に戻る

その他の施工事例OTHER WORKS